多様な研修内容

MS-Officeコース・その他

パソコン初心者の方も、これまで業務で活用されていた方でも、ご自身の現状スキルに合わせて必要な研修コースを選択し受講することで、業務対応に不可欠なスキルの向上を図ることができます。

excelwordpowerpoint

Office基礎~応用コース(Excel編/Word編/PowerPoint編)

期間(目安):Excel編 25日、Word編 29日

目的:一般的な事務職で必要とされるMS-Officeの各種スキルを習得する。

到達目標: ビジネスメールの送受信、インターネットの検索ができる基本操作およびデータ入力が正確且つ速く入力することができるようになる。また実務でよく作成する文書・チラシ・差込印刷等の実用的な業務ができるスキルを身につける。


excelwordpowerpoint

Office基礎~応用 MOS取得コース(Excel編/Word編/PowerPoint編)

期間(目安):Excel編 20日 Word編 20日

目的:世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなど使えることを世界中どこに行っても証明できるPCスキル(ワードやエクセルの技能)をマイクロソフト社が証明する国際資格を取得し自信をつけると共に就労に結びつける。

到達目標:どれだけパソコンを使いこなせるかを履歴書にも書ける客観的な資格(証明)を獲得する。

※前提条件:基礎~応用コースが終了しているレベルのスキルであること。


excelword

Office応用コース(事務基礎編)

期間(目安):27日

目的:総務・庶務・事務補助の職種に必要なスキル取得を目指し、就労に結びつける。

到達目標:

・ビジネスメールの送受信、インターネットの検索ができるようになる。
・データ入力が正確で速く入力することができるようなる。
・実務でよく作成する文書・チラシ・差込印刷等の実用的な業務ができるようになる。


excel

Office応用 Excel VBA入門コース

期間(目安):16日

目的:

(1)作例を使って実際のプログラミングの基礎的な知識と技法の習得
(2)Excel作業の自動化ープログラミングの必要最低限の知識と実務テクニックの習得

到達目標:Excelを使った日常業務において繰り返し作業などを効率化できるプログラミング力を習得できる。


経理実務入門コース

期間(目安):18日

目的:個人企業において必要な商業簿記に関する基礎知識を習得し、簡易な実務処理ができる。

到達目標:日常取引の仕訳と転記ができ、月次試算表を作成できる。


経理実務入門コース 日商簿記3級(商業)

期間(目安):44日

目的:基本的な商業簿記を習得し、経理関連書類の適切な処理など初歩的な実務ができるようになる。

到達目標:個人商店等の基本的な取引の仕訳から年次決算ができるようになる。
問題集を併用し3級合格を目指します。


経理実務入門コース 日商簿記2級(商業・工業)

期間(目安):商業簿記 50日 工業簿記 45日

目的:株式会社における経理担当者として必要な知識を習得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるようになる。

到達目標:

【商業簿記】個人商店等の基本的な取引の仕訳から年次決算ができるようになる。
【工業簿記】(初歩的な原価計算を含む)の実務処理のスキルを習得し財務諸表の数字を読み取ることができるようになる。


コンピュータ会計コース

期間(目安):20日

目的:簿記の基本である簡単な仕訳を学習し、会計ソフト(「弥生会計」)を使用した会計データの入力スキルを身に付ける

到達目標:領収書やその他各証憑から、会計ソフトへのデータ入力・検索・訂正ができる

一覧に戻る