多様な研修内容

デザイン制作コース

Illustratorをはじめ、DTPグラフィックソフトを用いた仕事を希望する初めての方にも、基礎から学べる講座です。さらに演習課題にて応用力を身に付けながら、最終的には自分でアイディアを練ったオリジナルのロゴ・マーク(イラスト)やマップ、デザイン関連なら名刺やフライヤー・リーフレットなどを制作していくことで、創造力も養いつつレベルアップを目指していきます。
【研修体系と就労までの流れ】フローチャート(PDF)

aips

デザイン制作:入門コース

■期間(目安):40日

■目的:Illustratorの基礎技術とPhotoshopの基礎知識を学んでいくことで、次なる研修コースのステップアップに繋げていく。

■到達目標:線や図形を描いたり、色付けや文字入力といったIllustratorの基礎技術を使いこなせるようになるPhotoshopは、印刷関係の仕事に携わるための初歩的な知識を身につける。


ai

デザイン制作:Illustratorコース

■期間(目安):21日

■目的:Illustratorの応用技術を学び、オペレーター関係の職種への就労に役立つスキルを身につける。

■到達目標:ロゴ・マークや案内図などの「作図・トレース」から、紙面スペースがコンパクトな制作物(ポストカードや名刺など)の演習を通じ、簡単なレイアウトを考えられるようになる。


aips

デザイン制作:Photoshopコース

■期間(目安):87日

■目的:Illustratorを印刷物等のレイアウトで活用し、オペレーターやグラフィックデザイナー関係の職種への就労に役立つスキルを身につける。

■到達目標:「作図・トレース」や「画像編集(補正・加工)」といったIllustrator・Photoshopの基礎技術を身につけ、ラフスケッチから紙面レイアウトやデザインができるようになる。


aipsid

デザイン制作:InDesignコース

■期間(目安):87日

■目的:Illustrator・Photoshopに加えInDesignの基礎・応用技術を学び、グラフィックデザイナーやオペレーター関係の職種への就労に役立つスキルを身につける。

■到達目標:チラシやリーフレットを始め、InDesignの特長である「冊子もの」の制作を通じて、「レイアウトやデザイン」に必要な技術とアイディアを練られるようになる。


aipsid

デザイン制作:DTPオペレーター速習コース

■期間(目安):47日

■目的:主に印刷業界等でDTP(パソコンを使ってデータ作成をすること)を活用して働くための知識・技術を学び、就労に役立つスキルを身につける。

■到達目標:デザイナーが作成したデータを元に修正・加工やレイアウト調整をして、最終データを作りあげられるようになる。簡単な元データの作成やアイディアも考えられるようになる。
※研修途中にて、デザイン系の他コースへの変更も可能です。


aips

デザイン制作:実務コース(DTPオペレーター)

■期間(目安):15日

■目的:Illustrator・Photoshop・デザイン入門コースの基礎・応用編で学んだ技術や知識に磨きをかけ、DTPオペレーター関係の職種に特化した内容の作業ができるように、より実戦的なスキルを身に付ける。

■到達目標:簡単なフォーマット作成から文字原稿や画像を調整しつつ入れ込む作業を基本とし、マニュアル等にある既存ルールに則った中で、会社から求められる制作に対応できるようになる。
※就労活動の中で、企業から求められる技術等が提示された場合は、その演習も行なっていきます。


aipsid

デザイン制作:実務コース(DTPデザイナー)

■期間(目安):20日

■目的:Illustrator・Photoshop・InDesignコースの基礎・応用編で学んだ技術や知識に磨きをかけ、DTPデザイナー関係の職種に特化した内容の作業ができるように、より実戦的なスキルを身に付ける。

■到達目標:ラフ(下書き)からレイアウトする制作から、完全オリジナルとして複数案をデザインする制作まで、柔軟な対応と発想力を豊かにしていくことで、制作に対応できるようになる。
※就労活動の中で、企業から求められる技術等が提示された場合は、その演習も行なっていきます。

一覧に戻る